Posted by & filed under blog.

先週の土曜日に長野県へ遠征してきました。

 

特に前準備をしていなかったので

どんな被写体があるのか未知数

 

っというわけで

大三元を鞄に入れて、三脚も入れて

久しぶりにフル装備で撮影に望みました。

(む…無駄に重い…)

 

小布施の街並みは

新しくも昔の雰囲気を出してました。

 

 

DSC_7168

 

 

栗の小径(こみち)と呼ばれていて

栗の木で作られた道路は

丈夫な栗の木の特性を上手に使っているそうです。

 

木で出来ているため

老朽化しているところのブロックを

入れ替えしていました。

 

DSC_7189

 

街灯がオシャレだったので、夜も歩いてみたいですね。

 

DSC_7178

 

小腹が空いた一行は

栗ソフトクリームを食べたり

 

温泉記のhidetatsuさん

美味しそうな表情しております。

DSC_7174

 

 

そのあとも、歩いたり

DSC_7180

 

 

 

テツオの部屋のテツオさんを、撮ったり

 

DSC_7201

 

 

小布施の街を満喫しました。

 

気になったものが一つ

このマンホールの意味は何なのでしょう?

 

DSC_7202

 

波のようにも見えますが・・・

 

この他にも

いろんな場所で、パターン模様があり

下を向いて歩くだけでも気になるものがたくさんありました。

 

小布施の〆は

 

なんといっても

栗強飯!(おこわ)

 

竹風堂さんの栗強飯をいただきした。

 

店内は、和紙を使った照明です。

DSC_7205

 

栗は国産を使っているそうで

旬の秋には、予約しても入れないくらい人気だそうです。

 

栗強飯の炊き立てはホクホクで!

ほんのり甘くて美味しい!

 

DSC_7208

 

 

お腹も満足して

駐車上に戻り

 

シルバーでピカピカのカブトムシさんに

挨拶して、次の目的地へ向かうのでありました。

 

DSC_7209

 

次回

「長野撮影旅行 -じゅんやな。善光寺で、迷子に・・・まぁいっか!編-」

をお送りします。

 

僕、本当に迷子になってました(笑)

Leave a Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

(Spamcheck Enabled)